ニキビ・ニキビ跡

ニキビ痕になってからでは遅いのです…

ニキビの原因

ニキビの原因は、過剰な皮脂、ホルモン、肌荒れ、化粧品、ストレス、遺伝的素因、食事(脂肪・糖質摂取過多)、生理不順、便秘など様々であり単純ではありません。問診をしながら原因をチェックします。思春期のニキビと違って20代以降の大人のニキビは、オイルクレンジングなどの過剰な洗顔や間違ったスキンケアが原因のことがあります。リキッドファンデーションは毛穴を塞いでしまうので控えてください。ニキビがひどい時はお化粧をしないほうが良いのですが、どうしてもという時は軽くお粉をはたく程度にして下さい。

ニキビの治療

ニキビができることでストレスになり、またニキビができる。ニキビあとの赤みはなかなか引かずシミになったり、陥没したニキビ跡となって残ることもあり、整容的には深刻な問題です。ひどくなる前に治療しましょう。皮脂分泌の抑制と毛穴の角化異常を治して皮脂の詰まりを開放してあげることが治療になります。ホームケアでビタミンCローション(皮脂分泌抑制)やトレチノイン(角質除去、皮脂分泌抑制)を使用しながら、月に1~2回のケミカルピーリングビタミンCイオン導入を行います。レーザーピーリングも効果的です。化膿して赤く腫れているニキビには炭酸ガスレーザーを用いて膿を排出させます。ニキビが改善するまでの期間は6ヶ月~1年程度かかり、改善と悪化を繰り返すこともあり、長期間治療に取り組む根気が必要です。ニキビ跡の赤みにはライムライトアキュチップで治療します。すでに陥没しているようなニキビ跡は、平坦にすることは現在の医療技術では困難ですが、最近は“フラクショナルレーザー”の登場によりニキビ跡をよりきれいに治療できるようになりましたが、出血やカサブタなどのダウンタイムがあります。

おすすめの治療(詳細)

ホームケア

クリニックでの治療とホームケアを併用すると、より効果的に結果を出すことが出来ます。
くわしく見る

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、化学薬品(グリコール酸、乳酸、サリチル酸など)を皮膚に塗布して、表面の古い角質を除去することで、細胞を活性化させる治療です。表皮のターンオーバー促進によりメラニンが排出され…
くわしく見る

ビタミンCイオン導入

医師による治療の前後に行なうメディカルエステです。併用することで、レーザー等の治療効果をより高めることができます。毎秒300万回の超音波は、物理的な振動を与えることで細胞を活性化…
くわしく見る

レーザーピーリング

院長が美容医学を学んだ“北里研究所病院美容医学センター”で1999年から行われていた第一世代の“肌の若返りレーザー”です。QスイッチNd-YAGレーザーで、脱毛用、レーザーフェイシャルピーリング用として…
くわしく見る

炭酸ガスレーザー

皮膚を削る治療です。小さいホクロはきれいに取れますが、やや大きめのもの、または色の濃いものは傷になることもあります。また、ホクロは再発することがあります。顔や首にブツブツできるイボのようなシミも、このレーザーで…
くわしく見る

ライムライト・アキュチップ

光治療には様々なブランドや機械の種類があります。ライムライト・アキュチップは開発の段階から日本人医師が監修、日本人の肌トラブルに対し、最適かつ最善の効果を導き出す新しい光治療です。…
くわしく見る