年代別対策 30代の方

Welcome to Shirogane Beautiful Aging World

私は30代シンデレラ。毎日、お茶会に舞踏会に大忙し。理想の王子様と巡り会えるまでは毎晩でも踊り明かすわ。ただ最近は寝不足だとひどい顔になるし、なんだか今までと違う気がするの。夕方の自分の顔にはびっくりするし、寝ても疲れが取れないの。お姉さま達と違って老化は無縁だと思っていたのに…
でも、今夜は大切な舞踏会。くすんだ肌と目の下のクマを何とかしなきゃ。誰よりも輝くためならどんな魔法でも良いわ。
ねぇ、早くなんとかしていただけないかしら?

ちょっと待って、シンデレラ。貴女はまだ若いのよ。気持ちはわかるけど短絡的に考えないでちょうだい。確かに5年前とは違ってきているけど・・・まだまだ美しいわ。まず問題なのは最近の貴女の生活よ!魔法はいくつもあるけど、“美は1日にしてならず”よ。
この先何十年も輝ける、とっておきの魔法を教えるわ。

「予防」こそ究極のエイジングケアなのよ。

シミが目につくようになったり、小じわができたり、今までなかった老化のサインを初めて感じるのがこの年代。しかし症状はまだまだ軽度です。加齢変化がはっきり出る前の治療は、10年後の自分への投資とお考えください。老化の変化が軽い分、治療効果の表れ方も緩やかですが年齢を重ねた時に大きな差になります。“10年後も変わらない美しさ”を目指せます。

エイジングによる顔の変化

エイジングによるお顔の変化は個人差がありますが、大別すると3つのポイントがあります。

  1. 肌色の変化

    肌色を決める要素は、茶色のメラニンと赤色のヘモグロビンです。メラニンが増加してシミが目立つようになります。慢性的な炎症で毛細血管が拡張し、赤ら顔になります。キメの乱れや乾燥もくすんだ肌色の原因です。

  2. 肌表面の凸凹の変化

    なめらかだった肌表面に凹凸ができることで影ができます。
    ヒアルロン酸やコラーゲンが減少して毛穴やたるみが目立つようになります。表情筋の収縮も凹凸の原因です。

  3. 輪郭の変化

    卵のようにつるんとした輪郭が若さの象徴。皮膚だけではなく、筋肉や皮下組織の委縮が序々に輪郭の形態も変えていきます。こめかみや頬、顎のラインが凸凹に乱れます。

肌の内側ではこんな変化が起きているのよ。

30代シンデレラの具体的な悩みを見てみましょう。

30代シンデレラの気になること

  • 肌が乾燥する
  • 少し目立つようなった目元のシミ
  • 夕方になるとくすむ肌
  • 目の下のクマ
  • 寝ても取れない疲れ顔
  • たるんだ皮膚
  • 乾燥するのにニキビもでる

30代シンデレラへのとっておきの魔法はこれ!当院のおすすめする治療法のご紹介

化粧品を過信しないで

皮膚の大切な機能は、外部の刺激から体内を守ること。化粧品の役割は、「皮膚を保護して健康な状態に保つこと。」です。化粧品でシミ取れたりハリが出てくるものではありません。良い有効成分でも浸透するのは主に角質層、わずか0.02mm程度です。化粧品は使用方法を間違えれば、かえって肌荒れの原因になりますので、今までのスキンケアが正しいか確かめましょう。

コンシーラーに手を出すのはやめましょう

少し目立つようになったシミはメラニンが蓄積して表面化したもの。ファンデーションで隠せないのでコンシーラーで隠そうとすると、摩擦刺激でかえって濃くなる可能性があります。気にして隠す努力より、レーザーで根本治療することが美肌への近道です。ポイントで取るならQスイッチルビーレーザー、今後のシミ予防も兼ねるならレーザーピーリングを併用することがお勧めです。

痩せてないのに顔がすっきり!実は老化のサインです

20代以降、肌のハリを支えるコラーゲンが減少していきます。若いころはむちむちの丸顔に悩んでいたのに最近なぜかスッキリ!嬉しい変化が、実は老化のサインかもしれません。無理なダイエットは老け顔へまっしぐら。良質なたんぱく質を摂るなど、食事面は気を付けて。自己コラーゲンを増やすレーザーピーリングライムライトの美肌治療がおすすめです。

うっすら出始めた表情じわこそ早めの治療を!

眉間・額・目尻のしわは表情筋の動きが原因です。皮膚にハリがあれば、表情の出るときだけしわが寄り、動きがなければ戻ります。表情が豊かな人は、20代からでも眉間やおでこのしわが気になります。また筋肉は加齢で収縮するもの。表情筋を動かさなくても目尻や額にしわが見えるようになったら要注意です。クリニックでは、お一人おひとりの表情筋のくせをお伝えすることで、しわが深くならないように意識していただきます。確実にきれいにするにはボトックス注射が効果的です。

気になるニキビ、生活習慣の
見直しを

ニキビを気にし過ぎるストレスで悪化する、こんな悪循環の方が多いのではないでしょうか。大人ニキビは様々な要因があり原因を一つに限定することはできません。女性は生理周期の影響も受けるため長期的にコントロールしていきましょう。甘いものを食べ過ぎていませんか。ニキビを気にするあまり、洗顔し過ぎていませんか。手で触っていませんか。コンシーラーで隠していませんか。出来てしまったニキビにはトレチノイン外用、ケミカルピーリング、跡に残らないようレーザーピーリングも効果的です。
生活習慣も見直しましょう
夜更かししないシンデレラライフを