院長ブログ


仕事と遊び

目黒川はピンク色イルミネーションが輝き、クリニックには真っ赤なポインセチアとクリスマスソング。

「今年も終わりですねぇ、本当に早いこと。」

あぁ、またこの季節がやってきました。

師走というだけあり、何となく気忙しい12月。

診療は気持ちが集中するので脳が疲労します。

キレイになれる希望と喜びを感じていただけるよう、スタッフともども全力投球。

9時から17時頃まで診療すると私の集中力は途絶え、脳が興奮状態になってしまうので、なかなか落ち着きを取り戻せません。

最近、クールダウンするまで時間がかかるようになりました。

 

子供が小さかった頃は、早く帰らないと!迎えに行かないと!と、物理的時間に追われていましたが、今はそうでもなくなったからでしょうか。

気持ちは結構ゆったりとしているのです。

「先生はお忙しいでしょう・・・」と良く言われますが、嫌なことは遠ざけているせいか、それほど忙しいと感じていません。

自分時間も確保できるようになりました。

休日に愛犬を膝に乗せて読書する時間が至福です。

 

今年はたくさん旅行もできました。

振り返れば毎月どこかに出かけていましたね。

東京を脱出し、大自然や知らない土地に触れることが私のエネルギー源。刺激やインスピレーションがあります。

遊び時間を確保しながら仕事では目標を達成することは譲れないので、遊びも仕事も真剣にならざるを得ません。

美容医療は夢のある仕事ですから、楽しくパワーを充電しないと良い仕事は出来ません。

 

子供の頃から遊び大好き、遊ばない人生なんて考えられないと育ってきました。

両親も良く遊んでいました。

でもちゃんと働いていました。

 

遊ぶのにも相当エネルギーを使います。

だから真剣。

 

遊ぶために働く。仕事のパフォーマンスを上げるために遊ぶ(脳の休息)

これ、私の人生哲学です。

 

※ちなみに私の遊びとは、テーマのある旅、歴史や文化・芸能に触れること、スポーツ、知らないことを学ぶこと、日本酒について掘り下げること、楽しい仲間と美味しいものを食べることなどです。

 

 

 

 



ジェネシスを考察する

ここ数か月、大人気の『エクセルV』レーザー

本日はその勉強会に出かけました。

治療効果抜群のエクセルVですが、残念ながら日本にはユーザーの先生がとても少なく、本日のような勉強会は大変貴重な意見交換の場であります。

有用な情報を仕入れてきましたので、明日から皆さまへの治療に還元できると思います!

 

エクセルV には3種類のレーザーが搭載されています。

➀ジェネシス(肌質を整える)

➁エクセルVリフト(肌の引き締め)

➂エクセルVホワイト(美白効果)

1種類の施術でも効果を感じることができますが、3種類を同時治療すると、目に見えて明らかに肌が整います。

違いが分かります。

患者さんは大満足でお帰りになるので、翌月もリピートします。

相乗効果だと思いますが、今日は肌質を整える➀ジェネシス について復習しましょう。

ジェネシスはロングパルスNd-YAGレーザーで、受ける感じは温かく優しい印象ですが、蓄熱作用が強く真皮までしっかりと温めます。

低刺激レーザーで、LLLT(low reactive level laser therapy)と言われています。

ジェネシスを照射すると、HSP(ヒートショックプロテイン)70が増加し、メラニン産生が抑制されるとのこと。

そして過剰な働きは沈静化し、弱い働きは活性化させ、細胞の機能を均一化する働きがあるとか。

そうして真皮が元気になり、真皮から表皮へ情報が伝達され、表皮も元気になるということですね。

ジェネシスは傷んだ皮膚を健康にする作用があるということです。

なんだかとても魅力的な働きですよね、

ジェネシスは肌理を整え、毛穴を小さくさせ、赤ら顔を改善し、なんと目の周りのクマもよくするとか。

コラーゲンやエラスチンなど真皮の成分が増加することで、保湿力も高まります。

その他私が日々の診療で感じますのは、角質の厚いゴワゴワした皮膚にジェネシスを当てるととても滑らかになるということ。

ジェネシスは痛くなく気持ちの良い治療ですので、レーザーが初めての方でも安心して受けて頂けます。

 

それにしてもエクセルVはまだまだ多くの可能性を秘めたレーザーです。

 

まだ受けていない方、是非3種類のコンビネーションをお試しくださいませ。

 



利休の美学

先週は日本&国際美容外科学会が京都で開催されました。

世界中から美容外科医が集結した、特別な学会です。

私が美容外科の世界に入門した2000年春、思い返せば国際美容外科学会が東京の八芳園で開催されていました。

ライトアップされた桜が輝きを放ち、憧れの美容外科の世界に身を置くことができた高揚感は今でも忘れません。

その時初めてBOTOX治療の発表を聴き、注射するだけでシワが伸びてしまう治療があることに仰天したことを思い出しました。

 

時は流れ16年。

最近学会に参加して考えることは、「美とは何か」

今回は学会の合間に、大徳寺を訪れました。

そこで出会った『茶室』

3畳の小さな空間に惹きこまれました。

無駄がなくすっきりして、この上なく美しく。

侘び寂びの美。

私が行う美容医療で目指している美は、まさにこの茶室に答えがありました。

古いものの中に奥深い味わいがあるのに、何となく清々しさも兼ねています。

華美な装飾は無用。

シンプルで美しい。

この茶室のように歳を重ねることはできないでしょうか?

私は、狭い茶室の中で暮らしてみたいとすら思いました。

丁寧に掃除をして、極力無駄を省く暮らし。

お化粧せずとも、着飾らなくても、年齢にかかわらず美しくいること。

 

そんな話を患者さんとしていたら、

「歳を取って“美”を求めるのは無理でしょう。少しだけ若々しく元気でいられたらいいのよ。」と仰っていました。

「美はトータルだから、肌と髪をお手入れして、体を鍛えてスタイルを維持し、洋服や装飾品もそれなりのものに揃えて・・・そんなことやっていられないでしょう?」と。

「キレイにすることばかりに専念する生き方は私の哲学に合わない」と。

仰せの通りです。100%agreeです。

患者さんとこのようなディスカッションが出来ることに喜びを感じました。

 

それにしても、加齢と美は結び付かないのでしょうか?

しかし私はここを結び付けたい。

いくつになっても美しさというものを見つけていたい。

 

私はいつでも影響を受けやすい性質があり、利休のお茶の世界が気になって気になって、いろいろ調べてみました。

利休とは利を休めるということ。

私もこの辺で利を休めて、侘び寂び美容を哲学しようと思います。

 

 

 

 

 



医師募集

新レーザー『エクセルV』が大好評で、私の体も嬉しい悲鳴?を上げております。

毎日10人くらい、1人当たり15分~45分くらい当て続けているので、体は相当前傾姿勢を保持しています。

優しいスタッフが、

「先生の体のメンテナンスをしませんと!」

と、診療の合間のわずかな時間をみつけて、首~肩~背中をマッサージしてくれました。

コリの自覚症状はないのですが、触られるだけでも痛い部分がありまして。

しばらく擦ってもらうと、す~っと楽になりました。

10分くらい揉んでもらっただけでも、スッキリします。

すっきりした私の顔を見て、他のスタッフが、「先生、顔が白いです、〇〇その子かと思いました~」ですと。

 

お顔周りの血行が改善すると、顔色がグンと良くなりますね。

マッサージ後の顔色を見ると一目瞭然です。

顔色の悪い人は、血の巡りが悪いのだろうなと思います。

当院では、レーザー治療後にビタミンCイオン導入を行いますが、その時にスタッフが念入りに頭~首~肩~背中をマッサージします。

10分程度のマッサージですが、これが結構好評です。

洋服の上からのドライマッサージですが、短時間のマッサージでもすっきりと感じてもらえるよう、スタッフも工夫を重ねております。

 

ところで、大好評の『エクセルV』

ロングパルスNd-YAGレーザーは、驚くほどのリフトアップ効果があります。

久し振りにレーザー効果に魅了された私は、週末2日間、レーザーの勉強会に参加しました。

世の中にあるリフトアップ治療としては、高周波であるサーマクールと超音波のウルセラが有名ですが、エクセルVのロングパルスNd-YAGレーザーの効果が素晴らしすぎるので文献を調べてみました。

ロングパルスNd-YAGレーザーのほが高周波より優れているという報告がありました。

痛みも高周波よりは少ないはずです。(それなりに刺激的ですが)

もともとQスイッチNd-YAGが大好きな私でしたが、ロングパルスNd-YAGにも心奪われ、要するにNd-YAG大好きです。

 

そして、今は血管治療である532nmレーザーも研究中です。

シミと赤みの最適な治療を工夫しています。

 

それにしてもレーザーテクノロジーの進化には驚きます。

患者さんに、「先生、これでボトックスとヒアルロン酸注射は要らなくなるのですか??」と何度聞かれたことでしょうか。

効果を狙っている層が違うので、代わりになるものではないと思うのですが、レーザーだけで済む可能性は女性の願望なのでしょうね。

 

レーザーだけでもある程度のメンテナンスができることを期待して、日々の診療に励みたいと思います。

 

あ、そして化粧品は必要ないですから。

素肌美人、目指しましょう。

昨日の勉強会では300人くらいの医師が集まったと思いますが、ファンデーションを塗っていない女医さんはほとんどいませんでした。

いつもノーファンデのメンバーと過ごしているので驚きます。

美容医療でお肌をキレイにすることができるのですから、私はファンデーションは必要ないと思っています。

それどころか、ファンデーションを落とす行為自体が皮膚にダメージを及ぼします。

何も塗らないのが一番! すっきり、気持ちいい。

この志を継いでくださる医師を探しています。

今診ている患者さんは、もちろん院長である私が責任を持って対応致します。

医者を増やして効率的に回転させようなどと思っていません。

ただ、現在当院でやっているような、お化粧品を卒業させるスキンケアを実践しているクリニックがほどんどないという現実。

そして、全国にはお化粧品に疑問を持ち、卒業したいと思っている女性がたくさんいるというギャップ。

本当に良いことは社会に伝えなければならないという使命感でしょうか。

志を同じくする医師を育てなければならないと思うようになりました。

 

スキンケアはまず肌断食。

何も塗らない前提で治療を進めたほうが、肌の再生能力が妨げられずにすむのでキレイになる速度が速くなります。

美容医療が大好きで、化粧品に頼らない素肌美人をつくるお手伝いをしたいと思う女医さん、一緒に働いてくださいませんか?

ご興味のある方、ご連絡お待ちしております。

 

 



1日10人

9月から302号室まで広々と拡張し、診療が慌ただしくならないよう空間のゆとりができました。

スタッフはキッチン付きの広いお部屋でランチが取れるようになりました。

人口密度が減ったので、騒々しさがなくなり快適です。

ところがやることは増えるし、患者さんも増える一方 8-O

当院の特徴は、医師である私が手を抜くことなく診療すること。

このスタンスは絶対に守るべきだと考えています。

肌状態の微妙な変化に気づいたり、ちょっと今日は元気が無いなと察知すれば、健康や精神状態にまで気配りできます。

ボトックスは、本当に微妙なさじ加減で効果を調整することができますので、今までの経過を頼りにその都度濃度や投与量も変更しています。

当院では私自身でボトックスの調合をしていますが、医者が全部やっているクリニックは珍しいと思います。

また、写真撮影や肌診断も自分で行います。

こうして診察に力を入れていると、どうしても一人を診る時間が30分、45分、60分・・・と長くなってしまうのです。

医者が診察する時間を短縮してスタッフに任せることで、より多くの患者さんを診ようと考えるクリニックが多いのですが、そのような流れ作業になってしまうと患者満足度は低下するような気がしてなりません。より多くの患者さんを診ることで効率よく利益を上げることを目標にしてしまうと、それはこちら都合の発想なので患者さんのためになりません。どうしたら患者さんを喜ばせることが出来るか?を第一に考えていると、どんなに頑張っても1日に診ることのできる人数は10人程度が限界です。要領が悪いと言われればそれまでですが、私自身が自分の体力と精神のバランスを取りながら最善の治療を行うにはこの人数が精一杯。

遠方からたまにいらっしゃる方に、

「先生、ヒアルロン酸もお願いします~。」

「先生、このシミ取ってください~~。」

と頼まれますと、もう時間がないわ(汗)と思いながらもやってしまうのが人情。

常連の方には、出来る限りやれることはやりたいと思ってしまうのも人情。

なかなか予約を取ることが出来ず、無理やり予約を取ってしまうスタッフも人情。

当院のスタッフは、忙しいことを嫌がらない人達なので、快く予約を入れていますので、ちょっと無理をして自分たちを追い込む結果になることもしばしば。

忙しくなると、自分が休みでも自ら出勤しますと言ってくれる、気持ちの良い自慢のスタッフたちなのです。

そんなメンバーと、毎日「あーしよう、こーしよう、どーしよう!」と言いながら工夫していますが、それでも1日に診られる人数は10人が限界だと感じる9月でした。

 

このような状態で、常連の患者さんもなかなか予約が取りづらくなっています。私が大切にしたいのは、長いお付き合いで、お肌をキレイに整えておくことに価値を感じて下さる方。この方たちがいつでも快適に通える環境を整えたいという気持ちが一番です。しかし、新しい出会いも楽しく、いろんな人の美をサポートするのもワクワクします。

 

悩んだ結果、新規患者さんの制限を行うことに決めました。

新しい患者さんは、下記のいずれかであることを条件に受付します。

➀当院顧客のご紹介であること

➁院長書籍『化粧品に頼らない素肌美人のつくり方』を読み、それを実践する意志のある方

 

本気で素肌をキレイにしたい方に通っていただきたいと思っています。

ファンデーションを塗らなくても、清々しい美しさがあることを一緒に喜べる方。

どんどんキレイになって自信をもって人生を楽しんで欲しいです。