治療メニュー

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸でリフトアップ
マイナス4.8シワ

ヒアルロン酸注入は以下のお悩みをお持ちの方にお勧めです。

  • 頬が痩せてきた。
  • 目の下のクマがひどい。
  • ほうれい線が深くなった。
  • 口周りがブルドックのよう。
  • 肌にハリがなくたるみがひどくなった。
  • 夕方になるとひどく疲れた顔に見える。
  • まぶたが垂れて目が小さくなってきた。
  • フェイスラインがぼやけて四角くなってきた。

ヒアルロン酸注入後経過

注入前
注入前
注入後
注入後

老化は予防する時代

「最近、なんだか疲れた顔をしている・・・鏡を見るのが憂鬱・・・」
それは老化のサインです。放っておいたら老化は進行する一方。

一昔前は、『できたシミを取る、深くなったシワを直す』という治療目的として美容医療を行っていました。しかし最近はメスを入れない美容医療は進歩を続け、『老化予防』を目的とした使い方がもっとも効果的であることが分かってきました。

日々の食生活、運動、ストレスコントロールと一緒に、お顔の加齢変化も早めのケアが大切です。ひどくなる前にお手入れすることで、10年後も若々しいご自分の姿を手に入れることができます。

当院では、10年後を考えて治療計画をご提案しています。
いくつになってもお顔のお悩みから解放されていることが治療目標です。
そのためには加齢変化が加速する前、30~40代からのケアが効果的です。

老け顔の原因は?

老化によるお顔の変化は、皮膚のたるみだけた原因ではありません。

お顔の土台となる顔面骨が委縮して小さくなります。身長が小さくなることと同じように、顔の骨も小さくなってしまいます。骨の上に付いている脂肪や筋肉も委縮してボリュームが減少します。

「若い頃はアンパンマンのようだった!」という若さ特有のハリも、30代を過ぎたころから少しずつ萎んでくるのです。骨・脂肪・筋肉は痩せてくるのに、一番上にある皮膚は縮まないので、重力に引っ張られて下に垂れてしまいます。

皮膚が垂れると表面が凸凹になり、目の下のくま、ほうれい線など影ができれ老け顔の印象になります。
解剖学的に老化の原因を理解すると、お化粧品ではどうにもならないことが分かりますね。

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸はもともと肌に含まれる成分で、肌の潤いを保つ働きがあります。お顔に注入するヒアルロン酸は、人工的に培養して作られた、無色透明で弾力のあるジェルのような素材です。

分解されにくいよう加工されていますので、効果の持続は数か月~1年と言われています。時間の経過とともに、注入されたヒアルロン酸は完全に分解され消えてしまいます。

ヒアルロン酸注射が登場したのは1997年。ヒアルロン酸製剤も世界中で多種多様なものが工夫・開発されています。日本で厚生労働省の承認を取得したのは、2014年「ジュビダームビスタ」、2015年「レスチレン」の2種類のみですが、世界中には数多くの商品が流通しています。

中には純粋なヒアルロン酸ではなく、効果の持続を長くするために永久的に溶けない材料を混ぜているような商品もありますが、これらは数多くのトラブルが報告されています。当院では、確実に溶けるヒアルロン酸で、流通経路がはっきりしている安全なものだけを厳選して使用しています。

ヒアルロン酸による若返り効果

  • 頬をふっくらさせてハリを出す
  • リフトアップしてたるみを解消
  • シワを消す=線を消す

どの部位にどのようなヒアルロン酸をどれだけ注入すれば適切な効果が出るかという研究が進み、世界中の医師の間でその知識と技術が共有されるようになりました。治療部位によって、注入するヒアルロン酸の素材も異なります。

10年前は、目元のシワやほうれい線など気になる部分を治療していましたが、現在はお顔全体の印象を元気に若々しく見せるような注入方法が主流です。

当院では年々工夫を重ね、バランスよく“やり過ぎ感”の出ないよう自然に仕上げるよう心掛けています。失われたハリを少し取り戻すことで、見た目の若返りだけではなく、心も明るく元気になる効果があります。

白金ビューティフルエイジングクリニック
ヒアルロン酸注入の特徴

ヒアルロン酸注射のゴールは医師やクリニックによって異なります。

  • 注入治療歴15年 美容医療専門の女性医師が、診察から治療まで責任を持って行います。
  • 診察には十分な時間をかけ、患者様の疑問にお答えします。
  • 完全に分解・吸収される安全なヒアルロン酸を使用しています。
  • 写真撮影により、効果を判定します。
  • お一人おひとりの骨格と顔つき、表情を見ながら、治療計画を立てます。
  • 最適な部位へ、最適なヒアルロン酸を、「いじった」と思われない程度の控え目な量を注入します。
  • 注入針にもこだわります。
  • しっかりと止血して、内出血のリスクを最小限に押さえます。

治療方法 所要時間30分~

  • 洗顔でメークを落とします。
  • 表面麻酔クリームを塗ることで、痛みを和らげます。
  • 写真を撮ります。
  • 注入部位を消毒します。
  • 注入部位をデザインします。
  • 注入部位を冷やします。
  • 注射します。
  • ガーゼで圧迫止血します。

術後の注意

  • 注入部位を揉んだり擦ったりしないでください。
  • お酒は禁止です。
  • 激しいスポーツは控えて下さい。
  • サウナ、長風呂は控えて下さい。
  • 当日のメークは極力お控え下さい。