毛穴

やっぱり気になる毛穴。お早めの対応を。

毛穴について

毛穴が目立つ目立たないは、生まれつきの体質によるものが大きいです。鼻を拡大した時に毛穴がほとんど分からない人は極稀にいますが、ほとんどの人には毛穴が見えます。毛穴はあって当然のものであり、最近は気にしすぎる人が多いように思います。Tゾーンは皮脂腺も多くテカリの気になる部位です。皮膚表面の角質がきれいに取れずゴワゴワと毛穴をふさいでしまうので毛穴が詰まったように見えます。また、分泌された皮脂やファンデーション、汚れなども毛穴に溜まると酸化されて黒く目立つようになります。気になって圧出したり、毛穴パックを頻繁に使ったり、スクラブ洗顔で過剰に洗いすぎればますます毛穴は広がり目立つようになりますので、神経質なお手入れは控えるようにしましょう。毛穴を塞いでしまうような日焼け止めや化粧下地、ファンデーションは控え、シンプルなスキンケアを心がけることが大切です。毛穴がざらざらして気になる人には、ケミカルピーリングで角質や毛穴の汚れを取ることや、レーザーピーリングで毛穴を引き締めることができます。ビタミンCイオン導入も併用するとよいでしょう。

  • 鼻の毛穴だけ大きく開いている・・・
  • 鼻の毛穴の黒ずみが気になる・・・
  • 触るとザラザラ、毛穴に汚れが詰まっている・・・

皮脂分泌の多い鼻まわりは、どうしても毛穴が開きやすい部分です。また皮膚表面の古い角質層もごわごわと残ります。分泌された皮脂、また日焼け止めやファンデーションなどの化粧品が毛穴に溜まると、油脂は酸化されて黒ずみます。これが“ブラックヘッド”と呼ばれるイチゴの種のようなものです。気になるのでついつい手でいじって皮脂を押し出したり、毛穴パックを使用するなどの刺激を続けると、毛穴はさらに広がるばかりか、毛穴に色素沈着がおこり、黒ずんで目立つようになります。自己流の誤ったケアはとても危険です。

おすすめの治療(詳細)

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、化学薬品(グリコール酸、乳酸、サリチル酸など)を皮膚に塗布して、表面の古い角質を除去することで、細胞を活性化させる治療です。表皮のターンオーバー促進によりメラニンが排出され…
くわしく見る

レーザーピーリング

院長が美容医学を学んだ“北里研究所病院美容医学センター”で1999年から行われていた第一世代の“肌の若返りレーザー”です。QスイッチNd-YAGレーザーで、脱毛用、レーザーフェイシャルピーリング用として…
くわしく見る

ビタミンCイオン導入

医師による治療の前後に行なうメディカルエステです。併用することで、レーザー等の治療効果をより高めることができます。毎秒300万回の超音波は、物理的な振動を与えることで細胞を活性化…
くわしく見る