治療メニュー

レーザーピーリング

シミ・くすみのない
透明感のある素肌へ

院長が美容医学を学んだ“北里研究所病院美容医学センター”で1999年から行われていた第一世代の“肌の若返りレーザー”です。QスイッチNd-YAGレーザーで、脱毛用、レーザーフェイシャルピーリング用として1998年にFDAの承認を受けています。10年以上の治療経験を経て、様々な効果があることが分かりました。

治療効果

  • シミ、特に肝斑や雀卵斑(そばかす)に対する効果があります。
  • 産毛の脱毛効果に優れ、肌色も明るくなります。
  • 毛穴を小さくして肌のキメが整います。
  • ニキビ治療としても効果があります。
  • レーザーが線維芽細胞を刺激してコラーゲンの産生を促すので、肌にハリが出るとともに、しわ、たるみへの老化予防効果が期待できます。

また長期間繰り返し照射しても安全であることが分かりました(2006年日本美容外科学会で発表)。院長は10年以上治療を続けていますが、特に問題はありません。最高で100回以上治療を受けている方もいます。

毎月の治療を続けることで肌を美しく整え、ファンデーション不要の素肌を手に入れることができます。

治療方法

  • 石鹸洗顔でメークを落とします。
  • まぶたと眉、唇以外の顔全体へレーザーを照射します。チリチリとした熱い痛みを感じますが、我慢できる程度です。
  • 治療直後は顔が赤くほてりますが翌日には治ります。
  • 治療後、10%程度の方に虫刺されのような蕁麻疹様反応が出る人がいます。痒みがひどい場合はステロイド含有ローションを使いますが、放置しておいても1~2日で改善することが多いです。
  • 治療直後でもお化粧してお帰りいただけます。