スタッフブログ

9月よりピコレーザーを導入いたします!

連日蒸し暑い天気が続いておりますが、皆様いかがお過ごしですか。夏といえば、“夏休み”が思い起こされます。休み明け、久々に会った友達が、真っ黒に日焼けしていたり、背がぐんと伸びていたり、それぞれの変化や新たな面を観察することが好きでした。

さて、当院は9月で17周年を迎えます。17年前の2006年は私が小学校に入学した年です。年月が過ぎるのは本当にあっという間ですね。院長の開院前から長きに渡って通ってくださる方もいらっしゃいます。機会がありましたら是非、クリニックの歴史を皆様からお伺いさせていただきたいです。

そして、17周年を記念してこの度、新たに“ピコレーザー”を導入いたします。今回のブログでは、ピコレーザーとは何か簡単にお話しします。

当院が新たに導入するピコレーザーは米国シネロン・キャンデラ社によるPico Wayという機械です。国内で初めて3種類の照射モードを搭載した、最先端のレーザーです。それぞれ、肌質や状態に合わせてご提案いたします。

 

◊ピコホワイト(ピコトーニング)

…レーザーピーリングの進化版。より細かくシミを破砕できるので、薄いシミに効果が期待できる。レーザーピーリングを輪ゴムにはじかれた感覚に例えると、こちらは化粧ブラシを肌にのせた際、少しちくちくする感覚に近い。肝斑やくすみ、色素沈着に効果がある。

◊ピコフラクショナルClear(532nm)、ピコフラクショナルDeep(1064nm)

…ニキビ跡や毛穴、小じわに効果的。レーザーを点状に集中させ、皮膚に微細な穴を開けることで皮膚の再生を促す。3つの照射モードの中では一番、痛みがあるが麻酔なしで問題なく受けることができる。皮膚表面を傷つけることなく、皮膚内部に小さな空洞を作り、その刺激により肌の創傷治癒がなされ、コラーゲンが産生される。細かい針刺激のような感覚がダーマペンと似ている。特に、波長532nmは色素に強く反応するため美白効果も高い。

◊ピコスポットノーマル(730nm)、ピコスポットアグレッシブ(532nm)

…シミをピンポイントで狙い撃ち。波長730nmは波長692nmのルビーレーザーと似た効果を期待できるが、皮膚へのダメージはより少ないと考えられる。また、波長532nmはメラニンの吸光度が高いため反応が強く出やすい。

 

従来のレーザーとの違いとしては、パルス幅(レーザーの照射時間)があります。ナノ秒レーザーが10億分の1秒に対し、ピコ秒レーザー(ピコレーザー)では、1兆分の1秒にまで縮まりまました。これにより何が変わるかといいますと、レーザーをより鋭く照射し、さらに衝撃波が周囲に広がらないため、ターゲットに対してピンポイントで効果を発揮します。つまり、ターゲット以外の他の皮膚への影響が最小で済むようになりました。従来のレーザーと比べて肌への負担やPIH(炎症後色素沈着)のリスクが低減し、ダウンタイムも少なく進化しています。また、濃いシミや、従来では難しいとされた薄いシミに対しても効果的です。

以前に、実際ピコレーザーのスポット照射を体験しましたが、テープや軟膏を塗らずにいつも通り過ごすことができました。照射後は、シミが少しはっきりとしてホクロのような見た目のカサブタになりましたが、そこまで気になりません。カサブタは自然に4日間程で剥がれて(通常7日間前後かかります。院長は10日ほどかかっておりました)薄くなり非常に気軽に受けることのできる治療と感じます。ご興味のある方は是非、ご相談くださいませ。

 

ファンデーションに頼らない素肌作り

白金ビューティフルエイジングクリニック

3年振りのお祭りに感動したKarenでした。

 

 


夏の紫外線対策

毎日暑い日が続いておりますね  ι(´Д`υ)アツィー

お盆休み夏のレジャーをお楽しみになっている方も多いかと思います。

紫外線対策はみなさまどのようにされていますか。

私は、アウトドアな趣味がありますので太陽とはつねにお友達です。

美白を維持しようと思っていても、お肌はどんどん小麦色になってしまいます

お肌が黒くなるのは、まぁ良いとしましても

困るのは紫外線による肌へのダメージです。

日焼けは皮膚の老化原因の7割とも言われています。

日焼けをすると、体内の活性酸素が増えて肌細胞を攻撃してしまいます。

活性酸素が増えると → シミ くすみ シワ たるみ 乾燥など、

老化の要因になります。

この活性酸素を除去してくれる素晴らしいサプリメントが

患者さまにも大人気

Uブロックサプリメントです

私は6月から、毎日1日1粒 出勤前に飲んでいます。

日焼け止めを塗るのはもちろんの事、やはり強い紫外線の下にいる時間が長い時には、素肌をさらさない事も大切です。

日傘や帽子、顔はフェイスマスクで覆面をしてガードしています!

カラダの内側と外側、両方から対策して綺麗な肌を守りましょう。

 

当院には診察で、お顔のメラニンの数値を測定する機械もございます。

私は夏の旅行の前で平均数値が160~180ほどでした。

色白な方で100以下

一般的な方で130~140

日焼けをすると200~300を超える事もあるようです。

この夏が終わる頃の数値が200を超える事がありませんように

しっかりと対策したいと思います

4年ぶりの隅田川花火大会

タクシーの運転手さんから聞いた穴場スポットにて

心ウキウキ待っておりましたが花火が想像以上に遠く小さかったのが

夏の思い出です

 

そして、皆様に楽しみなご報告です

当院は9月4日に開院17周年を迎えます。

これを記念しまして新しいレーザーを迎え入れる事になりました

この新しいレーザー、薄い細かいシミへのスポット照射がとても良いのです。

この夏、増えてしまったシミもぜひお任せ下さいませ!

近々、皆様に詳しくお伝えできると思いますのでお楽しみに頂けますと幸いです。

 

ファンデーションに頼らない素肌作り

白金ビューティフルエイジングクリニック

小麦肌も好き♡でも、シミは嫌 Naomiでした。


レーザーを重ねて照射できます

体力を消耗する暑さが続くようになりました。

夏の間に強い紫外線をあびることでのシミくすみが濃く感じたり、暑さによる疲労が顔に出ていませんか。夏のビールは最高に美味しいですが、その夜のむくみを翌日に持ち越していませんか。(私です、笑)

 

美肌レーザーは様々な夏のストレスからも負けないお肌へ導くことができます。

 

当院の定番治療“美肌レーザー”は全部で4種類あります。それぞれにお肌状態を改善する作用があるので1種類でも効果がありますが同じ日に2~3種類を重ねて照射することができます。同じ日に照射すると良いポイントがあります。

・治療の効果を感じやすくなる

・全体的にバランス良く仕上がる

・早く効果を出せる

・トータル費用が抑えられる(レーザーを1回で継続した時と比較した場合)

※治療の効果や感じ方には個人差がありますことをご了承ください。

 

3種類照射することで変わった!とレーザーの効果を認識しやすいように思います。美肌レーザーは季節を問わず受けることができるので夏の時期にもおすすめです。

日頃からキレイにしたい方もそうですがレジャー等で日焼けをした後のお手入れもお勧めです。(日焼け後のほてった肌には治療ができませんので落ち着いてからお越しください)

夏の間もお肌が調子良く過ごせるとより楽しく過ごせそうですね♪たるみが気になる方には合わせてVシェイプも効果的です♪

 

ファンデーションに頼らない素肌作り

白金ビューティフルエイジングクリニック

さっぱり美味しいセゾンビールがおすすめAkemiでした。


ハーブティー

当院では、治療後に患者様へハーブティーをご用意しております。

院内でブレンドしているハーブティーですが、ご質問をいただくことがあるのでこちらでご紹介させてください。

 

グリーンルイボスティー

南アフリカ原産で、古くから原住民の間で不老長寿のお茶として珍重されてきたルイボスティー。

鮮やかな赤色で独特の香りを持つお茶をイメージされる方が多いと思いますが、グリーンルイボスは少し赤みの薄いオレンジ色に、まろやかでさっぱりとした味わいが特徴です。

見た目や味の違いは茶葉の製造過程の違いによって生まれます。

従来のルイボスティーは茶葉を発酵させるのに対し、グリーンルイボスはあえて発酵をさせずに急速に乾燥させます。発酵工程がない為栄養成分が損なわれず、通常のルイボスティーに比べてフラボノイド※が10倍以上、アスパラチン※は40倍にもなり、カルシウム、マグネシウム、リン、カリウムなどのミネラルも豊富に含まれています。

※フラボノイド:ポリフェノールの1種で過剰に発生した活性酸素を除去する働きを持つ。

※アスパラチン:フラボノイドの1種で強力な抗酸化力を持つ。

 

ローズヒップ&ハイビスカスティー

・ローズヒップ

レモンの約20倍のビタミンCを含んでおり、シミ予防やコラーゲン生成を助ける作用があります。

本来は熱に弱く酸化しやすい性質のビタミンCですが、ビタミンP(バイオフラボノイド)が含まれていることから酸化しにくく熱に強い性質を持つため、体内で効率的に吸収されます。

更にビタミンA、B、E、リコピン、βカロチン、カルシウムや鉄などのミネラルも豊富に含まれています。

・ハイビスカス

ポリフェノールやビタミンCが豊富に含まれており、高い抗酸化力と眼病予防にも優れています。

またクエン酸、リンゴ酸、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄を豊富に含んでおり、むくみ改善や疲労回復にも効果的です。

 

当院ではジンジャー、レモンピールとブレンドをしています。

 

ターメリックジンジャーティー

・ターメリック

日本語では「ウコン」という名前で、肝臓の機能を活性し高めることから、二日酔いの症状を軽減するものとしてよく知られています。

ターメリックに豊富に含まれているクルクミンはポリフェノールの1種で、強い抗酸化力・抗炎症作用があり、抗がん作用でも注目をされています。

単体だと体内の吸収率があまりよくないターメリックですが、ブラックペッパーと一緒に摂取することにより吸収しやすくなります。

・ジンジャー

日本でも馴染の深い「生姜」は、体を温め、おなかの調子を整える作用があり、更に高い抗炎症作用を持ちます。

 

ブラックペッパー、シナモン、ローズヒップ、他数種類のハーブをブレンドしています。

エキゾチックな味であるものの、意外にも飲みやすいと好評です。

 

どのハーブティーも、アイス・ホットのどちらでもご用意が可能です。

治療後のささやかなお楽しみになれましたら幸いです。

 

ファンデーションに頼らない素肌作り

白金ビューティフルエイジングクリニック

スパイスカレー作りにはまっているKeinaでした。


4回目ダーマペンを受けました

こんにちは。日に日に紫外線が強くなり夏が近づいてきました。紫外線が強く、汗もかきやすい夏は、皮膚のバリア機能が弱まります。ダーマペン治療は皮膚表面に細かい傷を多数作りますので、夏にはあまりお勧めできない治療です。そのため5月の終わり頃、今シーズン最後に、肌のざらつきを改善する目的でダーマペン受けました。合計でこれが4回目の治療です。

今までを振り返ってみます。今回は針の深さが大きく違っていました。今までは0.2mmの一番浅い深さでしたが、今回は0.5mmからスタートし、最高では1.5cm程の深さで体験しました。針の深さの基準ですが、お悩みによって調整されています。おもな適応症例と深さの関係は以下の通りです。

 

●表皮(0.2mm) 美白、しみ、肝斑、毛孔性苔癬(二の腕のブツブツ)

●真皮(0.3~2㎜) ニキビ跡、肌のハリやキメ、毛穴の開き、小じわ、たるみ

●皮下組織(2㎜~)傷跡、ストレッチマーク

 

目の下や目尻などの皮膚の薄い場所は針を浅く、頬などの厚みのある場所は深く、調整する必要があります。

麻酔は皮膚が見えなくなる位たっぷりと、さらにラップで顔を覆い10分しっかりと置いたため、痛みは全く感じませんでした。その代わりにその日はしばらく皮膚の感覚が麻痺していました。施術直後にはクールダウンとしてエレクトロポレーション(ケアシス)を行いました。

気になるダーマペン後のダウンタイムですが、普段よりも長く(普段は1日くらいですが3、4日続きました)続きました。これもいつもより針を深くしたからでしょうか。効果としては、肌のトーンが上がってハリが出た気がします。気になっていた肌のざらつきに関しては、良い状態が1週間弱続きました。以前に当院にて0.2mmで受けた際は滑らかな状態が2週間ほど継続したので、今回に関しては、針の深さが受けた直後の滑らかさをより長く継続させるわけではありませんでした。そのほかに、使用する薬剤による効果の違いも考えられます。当院では、皮膚の若返りを目的とした『成長因子べネブ』を使用しております。期待される効果といたしましては、以下の通りです。

 

①細胞から滑らかなハリのある肌へ導く

②小じわを伸ばし、肌の弾力性を高める

③きめを整え細胞増殖を促す

 

次回は、薬剤に注目して肌状態の違いを観察してみたいと思います。

最後に、4回受けた後と以前では継続して受けていたおかげか、数週間経った後の通常の肌状態が底上げされた気がいたします。具体的には、まだ気にはなりますが以前よりもざらつきが改善されたこと、ハリが出たこと等が挙げられます。何事も継続が大事なのでしょうか。肌をきれいにすることも根気と努力が必要なことの一つだと実感いたします。

当院では、お一人お一人のゴールに向けて美しい素肌づくりを丁寧にサポートしております。気になる方は、まずはご相談くださいませ。皆様のお悩みを伺いながら、最適な方法をご提案いたします。

 

ファンデーションに頼らない素肌作り

白金ビューティフルエイジングクリニック

夏も日焼けも大好きなKarenでした。