院長ブログ


ファンデーションを止めるといいことが・・・

当院のコンセプトは、

『ファンデーションに頼らない素肌づくり』

最近、「肌断食をした」とか、「ファンデーションは塗りたくない」など自然派志向な女性の患者さまが増えたように感じています。

私の元上司である宇津木龍一先生が出版された書籍の影響が大きいようです。

・肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法(青春出版社)

・シャンプーをやめると、髪が増える(角川書店)

・化粧品を使わず美肌になる!(主婦と生活社)

 

さすがに40代になってきますと、若い頃のスキンケアをそのまま続けていては不都合が生じます。

・シミを隠すコンシーラーもつらい。

・目元のシワでファンデーションがよれる。

・毛穴にファンデーションが入り込み、余計目立つ。 など。

 

ファンデーションを塗らないほうが清潔感があり、お化粧によるダメージ肌は回復してきます。

そして様々な煩わしさから解放されます。

・朝のメーク時間がなくなる。

・化粧ポーチ、洗面台がすっきりきれいになる。

・ファンデーションが洋服につく心配がない。

・化粧崩れを気にしないでよい。

・顔のてかりがなくなる。

・旅行、とくに飛行機の中が楽!

 

いいこといっぱいです。

 

本当はメークなんてしたくないけれど、何かの強迫観念で塗り続けている人にお伝えしたいです。

ファンデーションは不要です。

素肌で生きましょう。