院長ブログ


平成30年振り返り

2018年、平成ファイナルライブ診療を無事終えることができました。

開院13年目の12月、過去最高に楽しく充実した診療を行うことが出来たと感じております。

 

今年11月の社員研修で気付いたこと。

私個人が大切にしている価値観は、「人間関係が上手くいくこと」です。

自分自身の人生曲線を描いて、アップダウンがピークの時の出来事を振り返るのですが、その出来事が自分の価値観を左右する大きな問題だということ。

これは人それぞれ違います。

当院スタッフの大切にしている価値観は、「自由」「家族」「仕事」などなど。

私は「人間関係」でした。

その対象は、家族でも友人でもスタッフでもお客様でも恋人でも、何でもです。

今年は、その「人間関係」が円満になるよう意識して努めた成果が出たようです。

 

1.基本は家庭円満です。

やや手のかかる中学3年の息子には、夫を巻き込んで丁寧に向き合うよう心がけました。

少しずつですが、息子の変化を感じることができました。

また、両親や親戚に対して少しでも役に立てるよう行動しています。

 

2.職場の人間関係を良くせず、良い仕事はできません。

ミーティングや研修、食事会を通じて、私自身の思いを繰り返し伝えました。

スタッフ同士が信頼できるよう、お互いの思いを伝える方法を学び実践しました。

個人個人のスキルアップに自ら取り組みました。

 

3.美容医療は幸福の医療です。

人の印象は「表情」で決まります。

肌をキレイにする治療を通して、1人ひとりのお客様の最高の笑顔が見られるよう心がけました。

治療はもちろん、心を豊かにする医療ができるよう意識しました。

 

4.友人を大切に。

学生時代の友は、利害関係のない貴重な存在です。

そして、友人関係を育むことは、子育てと同じように時間がかかります。

数は少なくても、本当に大切な友人との付き合いを丁寧に続けていこうと思いました。

 

もちろん良いことばかりではありませんが、人との繋がりや絆という無形の価値を高めることが、今の私にとって幸福感に繋がっているのだと思います。

徒然なるままに、今年の振り返りをしてみました。

 

皆さんの大切にしている価値観は何でしょうか?

 

色々な意味で、本年もありがとうございました。

良い年をお迎えくださいませ。

 

山口 麻子