院長ブログ


2015年のまとめ

12月30日、本年の診療が終了いたしました。

私にとって今年最大の出来事は、「化粧品に頼らない素肌美人のつくりかた」を出版したことでした。

これによって、お化粧品にサヨナラしたい全国の女性から問い合わせが増えました。

もちろんお客様として診察を受けに来て下さる方も増えました。

(洗浄剤で)洗わない、塗らないスキンケアは、私たちにとって当たり前すぎることなのですが、上手に実践できていない人もまだまだたくさんいる様です。

この世の中に、万人に適応する適切なスキンケアはありません。

「Aさんにはとても合っているようだけれど、Bさんにはしっくりいかない。」

ということはよくあることです。

私にとっては、メークしないことも、シャンプーを使わないことも、とても快適で気分が良いのですが、メークしないと気分が落ち込むという人もいると思います。

「お化粧したくないし、何だか違和感を感じている。でも、止めたら老化が加速しそうで怖い。」

このように考えていらっしゃる方々にこそ、当院のコンセプトである、

『ファンデーションに頼らない素肌作り』

をお伝えしていくことが使命であると再確認した1年でした。

 

私は、自分自身もスタッフも、お客様にも、クリニックに関係するすべての人が、

『知性と品格ある人間』

でありたいと10年前の開院時から願い続けています。

1.いつも笑顔で明るく優雅に振舞います。

2.謙虚で驕らず、感謝の気持ちを忘れません。

3.患者さまに利益をもたらす最適な治療を提供します。

4.清掃、整理整頓を徹底し、清潔なクリニックを維持します。

5.なりたい自分をイメージし、それを実現させる努力の積み重ねが豊かな人生をつくります。

これは、当院の行動目標です。

礼を尽くすとか、義理・人情、正直さ、真面目さなど、当たり前のことにいかに忠実でいられるか。

そして、人間として成長することに喜びを感じ、努力を続けられるか。

自分の能力を他人のために使うことに幸せを感じられるか。

このようなことを日々丁寧に続けることで、『知性と品格』が身についてくるのではないかなと願ってやみません。

『知性と品格』がなければ、どんなにお化粧やファッションで着飾っても、その内面は透かして見えてしまうものです。

 

そして年末、大いに盛り上がったことは、

『美しい=正しい』 ということ。

これは、パーソナルトレーニングを受けている際にトレーナーに言われたことなのですが、美しい動きができていれば正しくトレーニング出来ているということです。格好悪いフォームだと、何かが間違っているということですね。

なるほど。

美しいものは正しいのか。

 

正しい体の使い方をしていないから、人間は腰や膝が痛くなったりするのです。

予防のために私はこのトレーニングを受けています。正しい体の動きを身につけるために。元気で長生きしたいですから!

鉄のおばあちゃんになります。

 

お顔の筋肉も、無理のある動きをしている人は、だんだん顔にシワが寄り、歪んでしまいます。

痛いとか、辛いとか、噛みしめる癖とか、そんなことであまり感じの良い表情ではなくなってしまいます。

これを美容医療の力で、少し正しく美しく導くことができれば、その人の心はぐんと明るくなるものです。

そして回りの人も気分が良くなります。

美しくいることは正しいことなのです!

そう思えたら、自分のやっている医療に自信が湧いてきました。

それで、まあ、少し遠慮気味に

『Beauty is subtly correct』

という言葉を、クリニックの一部窓際に書いていたのですが、これに関しては誰からも質問されることがありませんでした。(;´д`)トホホ。

 

今年もたくさんのお客様に愛と技術をお届けしたつもりです。そしてたくさんの愛をいただきました。

スタッフも同様です。家族も然り。友人も然り。

心から幸せに感じた1年でした。

ありがとうございました。

皆さま、良いお年をお迎えください。

 

 



お鮨屋さんの愛

今日は天皇誕生日で祝日。陛下、おめでとうございます。平和な平成の世の中に感謝しています。

さて、12才の息子とちょっと洒落たお鮨屋さんで、昼下がりの空腹を満たしました。

予約なしでふらりと立ち寄ったので、「バラずしだけですが、、、」と注文を限定されましたが、バラずし大好きなので喜んで席へ。

なかなか上質なちらし寿司でした。

息子は成長期で、よく食べます。あまりにすごい勢いで食べるので、「ぼく、ゆっくり食べてね、喉がつまるよ。」と板前さん注意されながらも、あっという間にぺろりと完食。

ホールにいた他の板前さんも、「足りないよね、、、もっと食べる?」

「あ、はい。」

そうしたら、もう一杯、酢飯に海苔といくらを少しちらして頂いたおかわりをサービスしてくれました!!

何とも粋な計らいでございます。

またまたUniversal Loveを感じました。

ちなみに、これでも足りず、私の分もあげました。成長期男子、恐るべしです。

男の子3人の母親は尊敬に値しますね。

 

 

 



Universal Love

年末はできるだけ多くのお客様が輝けるようお手伝いしたいので、30日まで診療します。

すでに予約は満員御礼です。

本日も誰一人遅刻することなく、キャンセルすることもなく、集中して充実した一日を過ごすことが出来ました。ありがとうございます。

まだまだキャンセル待ちの方が多数いらっしゃいますので、どうか当日キャンセルだけはお控えくださいませ。

前日までにご連絡下さいますよう宜しくお願い致します。

 

人の温かみを感じやすいこの季節、たくさんの愛を込めて診療ができますよう、日々の生活を楽しみながらも、疲れを溜めないようエネルギーを温存しながら仕事をしています。私の場合元気の秘訣は、睡眠時間の確保です。健康でないと遊べませんし仕事も捗りませんからね。

先週の土曜日は、高校時代の友人らと集まり、それはそれは幸せな時間を過ごすことが出来ました。青春時代の友は本当に大切にしないとなぁと、25年経った今、改めて感じさせられました。

Universal Loveを日々実感している2015年のクリスマスです。

 

 



輝く季節

クリスマスシーズン真っ只中ですね。

昨日、ボイストレーニングで表参道に行きましたが、道路が大変混んでいまして、バブル時代をふと思い出してしまいました。

学生時代も表参道イルミネーションは美しかった・・・

 

クリスマスは輝くシーズン! 何だかワクワクするものです。

当院にもキレイになりたい女性が毎日たくさん来ています。

キレイになれば気持ちも上がり、上がるからまたキレイになる。

素敵に輝いて、人から褒められるから、またまたキレイになる。

何という好循環!

そのお手伝いをさせていただいているこの美容医療は幸せなお仕事です。

お客様が幸せになって、私どももハッピー。

Universal Loveを感じる一日一日を大切に過ごしています。

 

先日のクリスマスパーティーで慣れないハイヒールを長時間履いていたら、腰や背中が痛くなり、体のメンテナンスをしていただいている治療院の男性に「ハイヒールくらい平気な筋力をつけなければダメでしょ。」と言われ、来年はもっと筋トレに励もうと密やかに心に決めました。

ちなみに、この勝負ハイヒールは「Sergio Rossi」のもので、もう10年近く履いています。年に数回しか履きませんから傷みません。

勝負シューズはこの1足だけ。相変わらず所持品少な目です。

傷んだ体に限界を感じ、プラセンタ注射をしたところ、すぐにカラダが楽になりました。プラセンタ効果を久し振りに実感。

お疲れの時にお勧めです。



新スタッフと勉強会

最近、クリニックがやや混雑しており、お客様にはいつもと違う空気感を感じさせてしまっている様で申し訳なく思っています。

年末年始でスタッフメンバーが大幅に入れ替わるため、今は移行期ということでいつもより人員が多いのです。

なるべく不手際のないよう、スムーズな引継ぎを行うべく、新メンバーは経験豊富な人を集めました。

それでも新しい職場の雰囲気を感じて馴染んてもらうためにはある程度の時間は必要です。

私のクリニックは30坪少々の小さな空間ですので、3メートル離れていても阿吽の呼吸で動けるようになってこそ美しい接客ができるというもの。そのためにも、気分新たに外部講師をお呼びして勉強会を行いました。

10月から2か月もかけて準備してからの勉強会だけあって、かなり充実した内容となり、接客の奥深さをしみじみ噛みしめました。

勉強会では、スタッフ一人ひとりがどのようなキャリアを経て、どのような気持ちで当院に応募してきたか?という熱い思いを改めて聞くことができ、ああ、みんなこのクリニックを愛してくれているのだなぁと嬉しく思いました。

当院の使命は、

『知性と品格ある大人のための美容皮膚科』

『ファンデーションに頼らない素肌作り』

です。これは開院当初から変わりません。

ここに共感して下さるスタッフと患者さまの集まるクリニックです。

 

2016年からは新メンバーで、さらに質の高い治療と接客を行えますよう精進しますので、どうぞ宜しくお願い致します。