院長ブログ


脱ファンデーション時代はもうすぐ

2007年4月、開院してまだ半年経ったくらいの頃に書いたブログです。

・・・・・・・・・・・・・・・

今非常識なことが、来年には常識になる時代です。
反対に、今良しとされていることが、来年には悪いとされる時代です。
物事の価値の変化があまりにも早すぎるのです。
これは決していい事とは思いません。
世の中には普遍的な善悪というものがあると信じています。

しかし、これが現実。
それを逆手にとって上手くできないものか・・・ぺろり

そこで私は考えました。
ノーメークが主流になる時代です!
“そんなことあり得ない!”
今はそうかもしれませんが、ノーメークの利点はたくさんあります。

1.疲れて帰ってもお化粧を落とす必要がない。
2.洋服を着るとき、ファンデーションが服につかない。
3.彼の背広に誤ってファンデーションをつけるリスクがない?
4.温泉ですっぴんになっても、顔が変わらない。
5.メーク時間の短縮により、睡眠時間が増える。
6.お化粧品選びに悩むことがなくなる。
7.持ち運ぶお化粧品が少なくなるので荷物が軽くなる。

ファンデーションを止めることで、こんなにたくさんのメリットがあるのです。

私はファンデーションを止めて、もう5年くらいになります。
快適なのです。楽なのです。
お化粧は宗教のようなものですから、
しなければ失礼とか、見苦しいとか、
それはすべて本人の思い込みなのです。

シミがひどいとか、くすみが気になるとか、
そういうトラブルは私専門の美容アンチエイジングで治療してしまいます。

1人でも多くの人が、ノーファンデの良さを実感していただけるよう活動することが
私のミッションなのだと思いました。

今の非常識が来年の常識・・・
これを忘れずに脱ファンデーション時代の到来を待つことにします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

驚きです。当院の方針は今も全く変わりません。

あれから7年経ちました。「脱ファンデーション時代」はだいぶ近づいてきたように思います。

「えー、まだファンデーションなんか塗っているの!?」・・・と私は言いたい。

本気でファンデーションを止めたい方のご来院が増えました。

先日、70代の患者さまから、

「ファンデーションを止められて本当に気持ちがいいわ。口紅だけでいいんだもの。」

と嬉しいお言葉をいただきました。

「でも、どうすれば止められるか、病院を探すのが大変だったわ。私のようにお化粧を止めたいと思っている女性はたくさんいるはず。もっと宣伝するべきよ!」

と激励のお言葉も・・・

 

う、、、確かに新規獲得目的の宣伝活動はほとんどしていません。

なぜならば、通って下さる患者様の満足度を高めることに力を注げば、自然に患者数も増え、医師私一人では診られる数にも限りがありまして、、、

予約が取りにくくなっていますので、長く通って頂いている方のご迷惑になるのは避けたいところです。

 

それでも、スキンケアに悩んでいる女性の力になりたいと思うので、

『お化粧品は使いたくないけれど、キレイになりたい。』

と本気で思う方は、是非当院へお越しくださいませ。