院長ブログ


続ける治療

私はこの美容医療の仕事に携わって14年目になりますが、有難いことに10年以上通って下さっている患者様が何十人かいらしゃいます。

40代だった人は50代に、50代だった人は60代になりますが(70代だった人は80代!)、きちんとお肌のメンテナンス治療を続けてくださったおかげで、皆様お肌はピカピカです。

自然にきれいです。不自然で人工的な感じはありません。

外科的な手術はしておらず、基本はレーザーピーリング、時々ボトックスやヒアルロン酸を少し使うだけです。

最近、長いお付き合いの患者様に改めてご自身の肌の変化に感謝されることがあります。

共通することは、「やはり続けているからよね。」

そして皆、心が健康な方ばかりです。

皆様、周りの同世代の女性たちよりも、はるかに美しいと思います。

もちろん外から医学的な力を加えていることだけが理由ではなく、生き方が素晴らしいからだと思いますが、「肌がきれいと褒められる。」と報告してくださると私まで嬉しくなります。

通りすがりの人やバス停で待っている時に、見ず知らずの人から「お肌がきれいですね、何かやっていますか?」と聞かれるというから驚きます。

ここで改めて主張したいことは、あまり肌に負担にならないようなマイルドな治療でも、コツコツ続けているだけで自然に美しく年を重ねることができるのだということ。

(レーザーピーリングの効果はすごいのです・・。これを受けないのはもったいない!)

ちなみに私の患者様には、余計なお化粧品は使わないようお伝えしていますので、日常のお手入れは極めてシンプル。

何種類ものお化粧品は不要、リキッドファンデーションとクレンジングは使わないこと。

塗らないことに慣れれば、肌はぐんときれいになります。