院長ブログ


お肌のすす払い

70代の母の肌がだいぶ古ぼけて、美容皮膚科医の母親としてあるまじき状態でした。

これはいけない・・・何とかせねば

疲れた老女に、レーザーとボトックスでお肌のメンテナンスを3か月ほど続けました。

別々に暮らしているので、月1~2回程度しか会いませんが、先週会ったときには、肌ツヤが回復。

マンマミーア

元気そうに見えました

 

母「最近肌の調子が良くてねぇ。全然乾燥しないのよ。洗顔後もつっぱらないし。」

私「それは良かった、レーザーの効果でしょ。ボトックスで変なシワも伸びてますよ。」

母「レーザー様様だわね。おかげで化粧品要らずだから本当に助かるわ。」

私「うち(当院)に通っている患者さんたちも、お肌つやつやだよ。美容医療の効果はすごいんだから。」

母「お化粧品のゴミも出ないし、持続可能な素晴らしいスキンケアね、レーザーは。みんなルンルンだわね。」

私「そうなのよ。」

 

久し振りにレーザーケアをしたことで、驚きの復活肌

まさに『お肌のすす払い』

メラニン色素を除去するので、シミ・くすみが薄くなり、肌がワントーン明るくなります。

コラーゲンが増えるので、お肌にハリもでます。

肌の調子が良くなると、気持ちもグンと明るくなります。

自分がキレイになって気持ちよく過ごせれば、周りの人も明るい気持ちになるはずです。

 

美容医療は女性にとって、まさにWell-beingのカギになるに違いありません。

私の志と覚悟は、

「お肌に健康と美をもたらすことで、人々のWell-beingに貢献する」

ではないかと確信した次第でございます

 

肌の悩みは実に奥深く、肌ルネを提唱する私のもとに全国(海外からも!)から問い合わせがあり、受診して下さることを思うと、実に身の引き締まる思いです。

洗顔方法や保湿剤の塗り方を確認するために、当院を受診されるのです。

新幹線や飛行機で、日帰りで通って下さる方もいらっしゃいます。

1人ひとりに合わせたスキンケアを分かりやすくお伝えし、実践してもらいます。

納得していただければレーザーなど医療も行います。

ゆっくりですが確実に肌状態は改善していくものです。

若い頃は「肌質改善」という漠然としたフレーズに苛立ちを感じていたものですが、

図らずも美容の仕事に携わることになり、

たくさんの「肌質改善」症例を目の当たりにしてきたことで、

この言葉は嘘ではなかったのだと確信するようになりました。

(もちろん、毛穴の目立つ脂性肌が、毛穴レスのシルク肌になることはありません

驚くほどキレイに変化するものです。

 

「肌質改善」を成功させるコツは、

① 信頼できるクリニックに通うこと。

② 1年以上腰を据えて取り組むこと。人によっては2年かかることもあり。

③ アドバイスを素直に聴ける心を持つこと。

 

さあ、お肌のすす払いをして、Well-beingになりましょう!