院長ブログ


カラダも省エネ

このところすっかり胃腸機能が低下し、めっきり食が細くなりました。

お通じも不規則

久し振りに胃カメラ+大腸内視鏡検査を受けました。

前日の下剤服用で深夜に七転八倒し、生気までトイレに流され、虚脱。

70歳くらいになって、この術前処置はかなり厳しいのではないかと怯えながらも、残渣が残らないように朝から指示通り下剤を服用。トイレに駆け込むこと10数回。神様ぁぁぁ・・・

今までにも2回受けた検査ですが、この術前処置があまりにも辛いので、今回は自宅近くのクリニックで検査を受けることに。

知り合いのドクターではありませんが、信頼できると直感した内視鏡専門の先生にお願いしました。

静脈麻酔で眠りながらの検査

検査中、最後の方にうつらうつら覚醒しましたが、検査自体は全く辛くなく、麻酔からの目覚めも良好

1時間ほど休んでから帰宅となりましたが、気分はスッキリ

 

大腸に2つポリープが見つかりましたが、検査結果は良性です。

「胃がめちゃくちゃキレイですよ。ピロリ菌に感染したことのない胃ですね。このまま一生問題ないと思いますヨ」と大そう褒められ、気分上々。

 

器質的な胃腸問題は無いと分かりましたので一安心。

ということは、やはり加齢による消化機能低下なのでしょう。

消化酵素の分泌が低下したり、腸管の動きが減少したり、体も省エネに出来ていますよね。

燃料(食事)も少しあれば十分動けます。

現代は飽食の時代。

欲望のまま食べることは肥満や病気の元。

栄養バランスを考えながら、野菜を中心に摂りましょう。

ワカメなど海藻類、キノコ類も忘れずに。

豆類や肉・魚からタンパク質をしっかりと。

炭水化物はGI値を考えながら控えめに。

スイーツやスナックなどの脂質や糖質が多い間食は控えめに。

食べるものが、お肌やカラダを作ります!

 

ファンデーションに頼らないスキンケアは、肌色を誤魔化すことができません。

ご自分の肌と向き合い、胃腸と向き合い、どうすれば良いコンディションでいられるか?を感じてみて下さい!