院長ブログ


謹賀新年

毎年、年始はスキーに出かけていましたが、さすがに今年は自粛です。

親戚と会うこともなく、こんなにゆっくり家で過ごすなんて初めてのお正月でした。

お陰様で整理整頓がはかどること!

家中スッキリです。

 

皆さんの今年の目標は何でしょうか?

2020年は「ペットボトルを買わない」という目標を掲げ、ほとんど買わずに済みましたので、2021年は「フードロスを減らす」にチャレンジしようと思います。

家庭内でも、食べきれずに捨ててしまうことがしばしばあり、その都度罪悪感に襲われるのです。

私の育った家庭は、両親も祖父母も、食べ物を捨てるということがない人達でした。

昭和は「残さずに食べる」という教育を受けていましたからね。

「残しちゃいけない」と詰め込んで、あとで嘔吐したこともしばしば。これは間違っていますけど。

そのくらい、食べ物を粗末にしてはいけない、米粒1つ残しちゃ罰が当たる、という気持ちがあったということです。

残った魚の皮や骨、残飯は犬にやっていました。

現代の犬は、そんなもの食べませんよね 今思えば、塩分過多でした。犬も高血圧だったのでしょうか??

 

早速、おせち料理の残りをパスタにリメイクしたり、

子供たちが食べ残した白米を集めて、鍋の残り出汁を使って雑炊にしたり、

意識すれば結構できるものです。

そして買い過ぎないこと!

頑張ります。