院長ブログ


令和元年

いよいよ令和の時代がスタートしました。

皆様、奇跡の10連休はいかがお過ごしでしょうか。

いえ、サービス業にお勤めの方はお休みなどなく働いていらっしゃることでしょう。

私も5月2日~4日は診療しております。

 

平成から令和にかけて、伊勢神宮へお参りに行く予定にしていましたが、母親が平成最後に体調を崩しキャンセルになってしまいました

母と娘と女3代旅行を楽しみにしていたのですが、病気の母を残して行くのも心配で中止にしました。

先週は両親と娘を連れて弘前の桜祭りに行く予定が、娘は学校を休みたくないということで彼女だけキャンセルに。

思い返せば春休みは家族でトルコ旅行を予定していたのですが、こちらも娘の受験がらみでキャンセルせざるを得ない状況になりました。

今年は大好きな旅行が思い通りに運びません

私は旅で触れる物事から大きなエネルギーと知見を得て帰ってきますので、旅がなければ人として成長できないとさえ感じています。

定期的に東京を出て、見知らぬ土地を訪れることは、私にとって非常に大切なことなのです。

しかし、家族の存在はもっと大切です。

思い返せば、私の子供たちが小さいとき、医師という職業を続けながら子育てができるよう、母には大変お世話になりました。

親が老いたとき、病気になった時には、御礼奉公して当然のことだと思います。

小さな子供を2人連れて、海外や国内旅行を幾度も繰り返しましたが、仕事が忙しい夫に代わりいつも母が旅行をサポートしてくれました。

令和時代は、家族が健康で仲良くいられるようにしたいものです。