院長ブログ


医師募集

新レーザー『エクセルV』が大好評で、私の体も嬉しい悲鳴?を上げております。

毎日10人くらい、1人当たり15分~45分くらい当て続けているので、体は相当前傾姿勢を保持しています。

優しいスタッフが、

「先生の体のメンテナンスをしませんと!」

と、診療の合間のわずかな時間をみつけて、首~肩~背中をマッサージしてくれました。

コリの自覚症状はないのですが、触られるだけでも痛い部分がありまして。

しばらく擦ってもらうと、す~っと楽になりました。

10分くらい揉んでもらっただけでも、スッキリします。

すっきりした私の顔を見て、他のスタッフが、「先生、顔が白いです、〇〇その子かと思いました~」ですと。

 

お顔周りの血行が改善すると、顔色がグンと良くなりますね。

マッサージ後の顔色を見ると一目瞭然です。

顔色の悪い人は、血の巡りが悪いのだろうなと思います。

当院では、レーザー治療後にビタミンCイオン導入を行いますが、その時にスタッフが念入りに頭~首~肩~背中をマッサージします。

10分程度のマッサージですが、これが結構好評です。

洋服の上からのドライマッサージですが、短時間のマッサージでもすっきりと感じてもらえるよう、スタッフも工夫を重ねております。

 

ところで、大好評の『エクセルV』

ロングパルスNd-YAGレーザーは、驚くほどのリフトアップ効果があります。

久し振りにレーザー効果に魅了された私は、週末2日間、レーザーの勉強会に参加しました。

世の中にあるリフトアップ治療としては、高周波であるサーマクールと超音波のウルセラが有名ですが、エクセルVのロングパルスNd-YAGレーザーの効果が素晴らしすぎるので文献を調べてみました。

ロングパルスNd-YAGレーザーのほが高周波より優れているという報告がありました。

痛みも高周波よりは少ないはずです。(それなりに刺激的ですが)

もともとQスイッチNd-YAGが大好きな私でしたが、ロングパルスNd-YAGにも心奪われ、要するにNd-YAG大好きです。

 

そして、今は血管治療である532nmレーザーも研究中です。

シミと赤みの最適な治療を工夫しています。

 

それにしてもレーザーテクノロジーの進化には驚きます。

患者さんに、「先生、これでボトックスとヒアルロン酸注射は要らなくなるのですか??」と何度聞かれたことでしょうか。

効果を狙っている層が違うので、代わりになるものではないと思うのですが、レーザーだけで済む可能性は女性の願望なのでしょうね。

 

レーザーだけでもある程度のメンテナンスができることを期待して、日々の診療に励みたいと思います。

 

あ、そして化粧品は必要ないですから。

素肌美人、目指しましょう。

昨日の勉強会では300人くらいの医師が集まったと思いますが、ファンデーションを塗っていない女医さんはほとんどいませんでした。

いつもノーファンデのメンバーと過ごしているので驚きます。

美容医療でお肌をキレイにすることができるのですから、私はファンデーションは必要ないと思っています。

それどころか、ファンデーションを落とす行為自体が皮膚にダメージを及ぼします。

何も塗らないのが一番! すっきり、気持ちいい。

この志を継いでくださる医師を探しています。

今診ている患者さんは、もちろん院長である私が責任を持って対応致します。

医者を増やして効率的に回転させようなどと思っていません。

ただ、現在当院でやっているような、お化粧品を卒業させるスキンケアを実践しているクリニックがほどんどないという現実。

そして、全国にはお化粧品に疑問を持ち、卒業したいと思っている女性がたくさんいるというギャップ。

本当に良いことは社会に伝えなければならないという使命感でしょうか。

志を同じくする医師を育てなければならないと思うようになりました。

 

スキンケアはまず肌断食。

何も塗らない前提で治療を進めたほうが、肌の再生能力が妨げられずにすむのでキレイになる速度が速くなります。

美容医療が大好きで、化粧品に頼らない素肌美人をつくるお手伝いをしたいと思う女医さん、一緒に働いてくださいませんか?

ご興味のある方、ご連絡お待ちしております。

 

 



1日10人

9月から302号室まで広々と拡張し、診療が慌ただしくならないよう空間のゆとりができました。

スタッフはキッチン付きの広いお部屋でランチが取れるようになりました。

人口密度が減ったので、騒々しさがなくなり快適です。

ところがやることは増えるし、患者さんも増える一方 8-O

当院の特徴は、医師である私が手を抜くことなく診療すること。

このスタンスは絶対に守るべきだと考えています。

肌状態の微妙な変化に気づいたり、ちょっと今日は元気が無いなと察知すれば、健康や精神状態にまで気配りできます。

ボトックスは、本当に微妙なさじ加減で効果を調整することができますので、今までの経過を頼りにその都度濃度や投与量も変更しています。

当院では私自身でボトックスの調合をしていますが、医者が全部やっているクリニックは珍しいと思います。

また、写真撮影や肌診断も自分で行います。

こうして診察に力を入れていると、どうしても一人を診る時間が30分、45分、60分・・・と長くなってしまうのです。

医者が診察する時間を短縮してスタッフに任せることで、より多くの患者さんを診ようと考えるクリニックが多いのですが、そのような流れ作業になってしまうと患者満足度は低下するような気がしてなりません。より多くの患者さんを診ることで効率よく利益を上げることを目標にしてしまうと、それはこちら都合の発想なので患者さんのためになりません。どうしたら患者さんを喜ばせることが出来るか?を第一に考えていると、どんなに頑張っても1日に診ることのできる人数は10人程度が限界です。要領が悪いと言われればそれまでですが、私自身が自分の体力と精神のバランスを取りながら最善の治療を行うにはこの人数が精一杯。

遠方からたまにいらっしゃる方に、

「先生、ヒアルロン酸もお願いします~。」

「先生、このシミ取ってください~~。」

と頼まれますと、もう時間がないわ(汗)と思いながらもやってしまうのが人情。

常連の方には、出来る限りやれることはやりたいと思ってしまうのも人情。

なかなか予約を取ることが出来ず、無理やり予約を取ってしまうスタッフも人情。

当院のスタッフは、忙しいことを嫌がらない人達なので、快く予約を入れていますので、ちょっと無理をして自分たちを追い込む結果になることもしばしば。

忙しくなると、自分が休みでも自ら出勤しますと言ってくれる、気持ちの良い自慢のスタッフたちなのです。

そんなメンバーと、毎日「あーしよう、こーしよう、どーしよう!」と言いながら工夫していますが、それでも1日に診られる人数は10人が限界だと感じる9月でした。

 

このような状態で、常連の患者さんもなかなか予約が取りづらくなっています。私が大切にしたいのは、長いお付き合いで、お肌をキレイに整えておくことに価値を感じて下さる方。この方たちがいつでも快適に通える環境を整えたいという気持ちが一番です。しかし、新しい出会いも楽しく、いろんな人の美をサポートするのもワクワクします。

 

悩んだ結果、新規患者さんの制限を行うことに決めました。

新しい患者さんは、下記のいずれかであることを条件に受付します。

➀当院顧客のご紹介であること

➁院長書籍『化粧品に頼らない素肌美人のつくり方』を読み、それを実践する意志のある方

 

本気で素肌をキレイにしたい方に通っていただきたいと思っています。

ファンデーションを塗らなくても、清々しい美しさがあることを一緒に喜べる方。

どんどんキレイになって自信をもって人生を楽しんで欲しいです。

 

 



老後をいかに過ごすか

敬老の日前日。

76歳の父と、高校生の娘と3人で、95歳の祖母へ会いに行きました。

95歳が生きているので、76歳の父はまだ敬老扱いされません。

数年前から老人ホームに入居している祖母ですが、驚くことに全くボケないのです 8-O

体はそれなりに弱ってきていますが、自分で歩けますし、元気な90代だと思います。

家族と同居できなくても、何の不満も言いません。自立しています。

一般的に、高齢者が入院したりホームに入居するとすぐにボケると言いますが、祖母は全くあてはまりません。

奇跡です。本当に頭がしっかりしています。何故だろう?

私なりに観察して感じたことを述べてみます。

これは、老後の生き方の参考になると思います。

⓵ 知的好奇心の塊のような人:
一人でも十分に楽しんでいることが分かりました。
毎日ラジオやテレビで、古典や語学講座を聴いて知識欲を満たしているようです。
今日は、先日聴いた古典講座の「宇治拾遺物語」の一話を私たちに教えてくれました。
年老いて目が悪くなっても、このような楽しみ方があるのだなぁと感心します。
ちなみに私が子供の頃から、万葉集を読んでいたような記憶がありますし、俳句もやっていました。
若い頃からの趣味が今でも生きています。
老人ホームに入っても続けられる一人の趣味の世界を持っていると強いですね。

⓶ 麻雀をやっていた:
若いころから友人と麻雀をやっていたので、頭と指を訓練していたのでしょう。
「老人ホームで一緒にやった人がいきなり5ピン(筒子)から捨てたから、こりゃだめだと思ったわ。」と。
これには笑ってしまいました。
ちなみに子供のころからピアノもやっていたので、これも指の訓練になったのでしょうか。

⓷ やりたいことをやる:
結婚してから、3つやりたいことがあったそうです。そのうち2つはクリアしたとのこと。
・車の運転・・・インド駐在中に車の免許を取った。
・社交ダンス・・・ある程度やった。
・英会話・・・これは不十分だったと反省していました。

⓸ 多趣味:
茶道、テニス、歌舞伎鑑賞、ピアノ、麻雀、社交ダンス、ドライブ、古典勉強会、海外旅行、、、 いろんなことをやっていました。
専業主婦の強みでしょうか。

⑤ 自立:

70歳で未亡人になってから、ずっと一人暮らしをしていました。

子供に頼ることなく、しっかり生きていました。90歳くらいになると病気やケガをしたこともあり、さすがに一人暮らしも大変になってきたようで、老人ホームに入りました。

 

 

以上、私なりの考察でした。

貴重な大正生まれで、まだまだいろんな話を聞かせてほしいです。

東京オリンピックの年には100歳、それまで元気に生きてもらいましょう。



『エクセルV』が大人気

新レーザー『エクセルV』が大人気。

休みなくレーザー治療を続けています。

『エクセルVリフト(ロングパルスNd-YAG laser)』は皮膚を引き締める効果が素晴らしい。
顔全体を照射すると、皮膚深層まで熱エネルギーが到達して、顔がすっきり整う印象になります。
8月から治療を始めたので、9月に入り2回目の治療を受ける方の話を聞くと、

・翌朝の顔が別人だった。
・顔が立体的に見えた。
・周囲の人からの評判が良かった。
・3日間はずっと引き締まった感覚があった。
・目周りのシワが伸びた。

などと仰います。

『エクセルV ホワイト(ロングパルスKTP)』は、顔の毛細血管拡張を消すことができます。
意外と多い赤ら顔。はっきりと見える筋状の毛細血管を消すことができます。
赤みを消すと、肌色が整ってキレイに見えます。
毛細血管の治療は結構難しいのですが、このレーザーはかなり良い結果が出せそうな気がします。
今まで出来なかった治療なので、心躍ります。

『ジェネシス(ロングパルスNd-YAG laser)』は、エクセルVリフトと同じロングパルスNd-YAG laserなのですが、出力やパルス幅が全く違います。
このジェネシスは、従来のジェネシスより照射径が大きくなりよりパワーアップしていますので、『スーパージェネシス』と呼んでいます。
当てられている感触も全く違います。温かくて気持ちよい。
肌質を整える効果があり、角質が厚めのザラザラした肌質の人に照射すると、滑らかになるのが分かります。

私としては、レーザー治療の選択肢が増えたので、肌質に合わせた治療をしやすくなったことが何より嬉しいです。
日々治療しながら、より最適な治療が提供できるよう工夫しています。
3種類のレーザーを同時に当てることもありますが、驚くほどキレイになるのでびっくりポン。
こういう発見も新鮮です。

最近の仕事のモチベーションは、レーザーや注入は医師にしか出来ない治療で、それで女性の悩みを解決できるのであれば、一人でも多くの人にできることをして差し上げたい。。。これにつきます。



10周年 大盛況

2016年9月4日 白金ビューティフルエイジングクリニックは無事10周年を迎えました。
隣室302号室の改装工事も終わり、新しい空間を披露いたしました。

たくさんのお客様にお集まりいただき、感慨無量、感激一入でございます。
多くの方からお祝いのお花やお土産を頂きました。皆様の愛を感じ、私の心は華やぎました。
この場を借りて、お贈り下さった皆様に厚くお礼申し上げます。

イベントでは20畳程度のスペースに入りきらないほどでした。
料理研究家の松田美智子先生と、『食と美』についての対談を行いましたが、健康と美容意識の高いお客様たちは、それはそれは真剣に私たちのトークに耳を傾けて下さいました。
松田先生はさすが慣れていらっしゃいますので、私の質問に対してご自分のお考えを的確にお伝え頂くことができました。

対談のあとは簡単な立食パーティーです。
私の大好きな『獺祭スパークリング』と、松田先生のアペタイザー3点。
● 丸麦と海老、マンゴーのサラダ;麦でデトックスのサラダ
● 牛赤みのにんにく味噌漬けとセロリ、クレソンの和物;ダイエット補助と鉄分
● 小さいカラフルトマトのマリネ;アンチエイジングのリコピン

こちらも美味しい美味しいと大変喜ばれました。私は日本人に日本酒をもっともっと広めたいのです。日本酒を消費すれば、コメ農家も酒蔵も、日本の産業が発展しますからね。
純米酒は美味しいです。悪酔いするのは、醸造アルコールなど人工的なアルコールが添加されているから。お酒を選ぶときは、原材料が米・米麹だけの『純米酒』を選びましょう。

最近はパーティーというものを開いていなかったのですが、何か共通点のある者同士が集い、相手をリスペクトできる関係のパーティーは、心を豊かにしてくれるだけではなく幸福感を味わうことができます。そのパーティーには何かコンセプト・意味がなければただの飲み会になってしまいますのでちょっと無意味でしょうか。慣れないことですが、今回の10周年イベントを企画して学んだことがたくさんあり、これも大切な仕事だと実感しました。いくつになっても学びです。

ご出席して下さった皆様、本当にありがとうございました。
実際に顔を合わることがどれだけ嬉しいことなのか、ということも今回の気付きでした。私の大好きな、『無形の価値』です。これを積み重ねていくと、自分の魂が上がり幸福度が増すように感じています。

忙しい現代社会、忙しいを理由に『無形の価値』を置いてきぼりにせず、想い出のアルバムを増やしていきましょう!