院長ブログ


日々是精進

先週末は金・土・日と3日続けてヒアルロン酸の勉強会に参加していました。

カナダ、シンガポール、ブラジルから来日した、一流の先生方の治療方法とお考えに触れることができ、またもやエネルギーに満ち溢れております。

一流とは技術のみならず、着眼点や思考がアウトスタンディング。

美容医療の発展は恐るべしです。

注入治療をup to dateしていかないと、あっという間に浦島太郎。

昨年夏、ブラジル人医師から学んだヒアルロン酸の注入方法を実践しているのですが、これがなかなか良い結果が出ております。

たるんだ組織にヒアルロン酸で柱を立ててリフトアップする方法です。

ごく少量の注入にも関わらず、患者さまはその結果にとても喜んで下さっています。

データに裏付けされた治療は信頼できると思いました。

しかし、人間の顔は千差万別、同じ方法でも結果や満足度が違うのは事実。

今回のセミナーで、また新たにヒントを得ましたので、私なりに考察しながら今後の治療に生かしてまいります。

 

ところで外国の医師とディスカッションする時には、英語は必須ですので、 週1日英会話レッスンは続けています。

その他にもボイストレーニングと体のトレーニングも続けています。

クリニックのスタッフ教育も手を抜けません。

私たちの仕事は接客業ですので、幅広い教養と美容医療の知識、技術が必要とされます。

気の利いた接客で100%のおもてなしを実現するために、一人ひとりが自発的に己の能力を磨く努力を惜しまないような環境にしたいと思っています。

「日頃から読書するように。」

「新聞を読みなさい。社会問題に関心を持つように。」

「こんな漢字も読めないのかぁぁぁ・・・」

などと、叱咤激励の毎日です。まだまだです。

しかし有難いことに、当院のスタッフは皆性格が良いので、ひねくれることなく精進しているように感じています。

当院の患者様で何か気になることがございましたら、どうぞ遠慮なくお声掛け下さいませ。

 

こんな感じで、あっという間に毎日が過ぎてしまいます。

実は6月、念願の書籍出版の予定です!

詳細はまた後日報告致しますね。