院長ブログ


気になる聖夜

12月はクリスマス、お洒落して聖夜のときめきを・・・

なんていうフレーズはもはや完全にスルーしてしまう年齢になった。

外食は特別メニューで割高だから、やはり家が良い。

洋食の写真を見ていると胸焼けしそうだから、やっぱり和食が良い。

お鍋とかしゃぶしゃぶは手軽で良い。

外食するならお鮨が良い。

 

先日、久しぶりにぎっくり腰をやってしまった。

完全なる運動不足である。忙しいを口実に・・・

冬休み恒例のスキーがあるから、何とか筋力をつけねばならないが、一日中診療の毎日なのでどうにもならない。

繁盛クリニックを目指して頑張っているのだが、あんまり忙しくなってくるとスタッフも疲弊するので良くない。

忙しくしている空気が患者様に伝わっても良くない。

昼休み時間でも、診療終了後でも、ついつい希望があれば予約を入れてしまうので、スタッフの皆もゆっくりと休憩できる状態ではなく、実に申し訳なく思っている。それでも嫌な顔一つせず、快く働いてくれるスタッフには本当に感謝している。

皆が幸せでいるためには、ある程度予約のコントロールが必要だと感じているが、自由度がきくのも個人医院の良いところなので難しい。

遠方からいらっしゃる方や、久し振りのご来院だったりすると、あれこれ診療が長引いてしまうこともしばしば。

完全予約制でお待たせしません!と謳いながら、現実はお待たせしてしまうこともあり、患者様には大変申し訳なく思っています。

もっともっと皆様に快適にお過ごしいただけるよう、創意工夫していきます。

あっ、ですます調を止めてみたのに、最後は戻ってしまいました!