院長ブログ


院内で“接客研修”を始めました。

お客様に喜んでいただく接客には、ある程度のセオリーがありますので、基本的なところをスタッフ全員で学びましょうということで始まりました。

当院エースのスタッフ渡邉が講師。

最初に、「みなさんの女性としての旬はいつでしたか?」から始まり・・・(すでに過去形)

「28歳」

「32歳」

「24歳」

「25歳」

「今」・・・これ私です。

しかし、女性として身体的に一番美しい時期と言われれば、やはり25歳くらいかな・・・と思いました。

その頃の写真を見ますと、若いですよね・・・ :cry:

そして渡邉が、

「ということで、みなさんはもう旬を過ぎているわけですから・・・」とバッサリ!!

私から見れば、みんな若くて将来も楽しみだと思っていたので、このバッサリの現実にはドッキリでした。

旬は過ぎているので、何も努力しなければどんどん衰えてしまうので、個を磨き、人生経験や知恵によって現在をベストな状態に維持できるよう頑張りましょう!ということでした。

子供の頃、母に、「若さでしか勝負できない仕事はやめなさい。」と言われていました。

人は短絡的に物事を見る傾向がありますが、結果が出るのには時間がかかります。

若い人たちには、目先の快楽に惑わされず、じっくりと先を見据えて人生設計をしてほしいと思います。

若いときの努力は買ってでもしろ!ですね。

私事ですが、結婚生活14周年を迎えました。

14年経ってようやく、家族を持つことの有難みを実感している今日この頃です。