院長ブログ


ネイル

最近はネイルアートを楽しんでいらっしゃる方が多いですね。

色やデザインも工夫を凝らし、かなり複雑になってきているようです。

しかし! 私は医師という職業柄もありますが、何も塗らないシンプルな爪が好きです。

きれいに短くカットされていて、ささくれがなくて、ピカピカに磨かれた爪が好きです。

美容室にいくと、必ず爪のケアもセットなので、もう10年以上になりますが、美容室帰りは爪がピカピカになります。

その指先を見ながら仕事をすると、とても気分が良くなるのです。

男性でも、きれいにカットされた爪を見ると、清潔感を感じます。この人、仕事ができそう・・・などと思ってしまいます。

先日、某ホテルの美容室で、ヘアセットのついでに爪を磨いてくださいと頼んだところ・・・

ぜんぜんピカピカに輝かず、しかも甘皮を過剰に処理されてしまい、ささくれは悪化し、1週間くらい甘皮の部分がボロボロになってしまいました :cry:

ネイルも技術による差が大きいのですね :oops:  そして、爪を傷めるようなケアはしてはならないと強く思ったのです。

まつ毛も眉毛も自然が一番美しいと思うのですが、メークがこれだけ発達してしまったので、自分の毛がどんどん傷んで薄くなってしまっている人がたくさんいます。

もったいないです!!!

アイラインやマスカラとクレンジング、極めつけはエクステでまつ毛はどんどん細く痩せています。

眉毛も形を整えるために抜いたり剃ったり、そして上から書き足しているので毛根がダメージを受けて眉毛が薄くなってしまうのです。

加齢とともに毛は薄くなります!!!

だから、せっかくの自然な地毛を傷めつけないで下さい。

私も20代の頃は眉のお手入れをし過ぎてしまい、眉毛を書かずに外には出られませんでした。

アイブロウペンシルを忘れて外出してしまい、コンビニや薬局で購入していたことを思い出します。

30代になってから眉毛のお手入れを止めたところ、薄くなった毛はきちんと復活しました。今ではワセリン一つで外出できます。

やはり自然で美しいことが一番美しいと思うので、素肌を最大限に生かした美容医療を心がけるようにしています。